★「お問い合わせ」ページのメール機能が、しばらく(おそらく3ヶ月間ほど)使えていなかったようです。

ご連絡いただいた方、返信できずに申し訳ありませんでした。

現在→右側に設置のお問い合わせフォームは問題なく使えますので

何かございましたらそちらから連絡をお願いします。


★3月からホームページのURLが下記に変更されました。

URL https://yukizahra.blogspot.com

今のところ自動で切り替わるようになっていますが、

しばらくしたら以前のサイトアドレスは使えなくなります。

お手数ですが、リンクの変更をお願い致します。

2017年10月25日水曜日

キルギス滞在19日間まとめ。【基本・宿・移動など】

※2017年9月時点

【キルギス共和国】


■滞在期間:2017年9月6日〜9月24日
■通貨:1ソム≒1.6円
■公用語:キルギス語、ロシア語 ※英語はあまり通じない
■ビザ:日本国籍者の入国に際して、滞在期間が60日間を超えない場合はビザが不要。
■ATM:それなりの大きさの街にはどこにでもある。ドルが下ろせる機械もある。

■訪問都市(ルート):オシュ→ビシュケク→(コチクル)→ソンクル湖→(コチクル)→(バルクイチ)→カラコル→ボコンバエバ→ビシュケク→オシュ

2017年10月23日月曜日

おとぎ話の世界で寄り道【キルギス・スカスカ】


長く居たカラコルを離れ、ボコンバエバ村へ移動。
カラコルからビシュケクまで直接向かう事も出来たけど
それをしなかったのは、見ておきたい「岩」があったから。

2017年10月20日金曜日

恐怖のアラコル湖トレッキング【キルギス】


アルティンアラシャンからアラコル湖へのトレッキングは、命がけだった。
こう言うと大げさかもしれないけれど、
ラストダンジョン的な最後の急な登山は、
私にとっては本当に恐怖のトレッキングだったのだ。

2017年10月17日火曜日

秘湯、アルティンアラシャン【キルギス】


朝の6時半。いつもより早めに起床。
前日に買っておいた材料でサラダを作って食べる。
そして、7時半にチェックアウト。
大きな荷物は宿に置かせてもらうことにした。
今日はこれから、アルティンアラシャンのトレッキングへ。

2017年10月15日日曜日

カラコルの素敵宿Duet hostel【キルギス】


ソンクル湖からコチクル村に戻り、そこからシェアタクシーとマルシュを乗り継ぎ
イシククル湖の東端に位置する街、カラコルへ移動した。

2017年10月9日月曜日

ソンクル湖畔で遊牧民のユルトに泊まる【キルギス】



「ソンクル湖に行けば、実際に遊牧民の暮らすユルトに泊まれるよ」

南旅館でそんな話を耳にした。
遊牧民の暮らしをこの目で見ること、肌で体験することは
長年の夢の一つだった。
これは、行ってみるしかない。
すぐにソンクル湖行きを決め
話を聞いた翌日の朝早くに宿を出発した。

2017年10月3日火曜日

快適、ビシュケク・ライフ【キルギス】


ビシュケクには、南旅館という有名日本人宿がある。
70歳くらいのおばあちゃんが切り盛りする宿で
中央アジアのビザ取りなどのために
長期滞在する人の多いキルギスの宿。

2017年10月2日月曜日

オシュから首都ビシュケクへ【キルギス】


前日の夜
中国のカシュガルからキルギスのオシュまで
長い長い陸路国境越えを終えたばかりですが
この日も続けてキルギスの首都・ビシュケクまで移動してしまいます。