★「お問い合わせ」ページのメール機能が、しばらく(おそらく3ヶ月間ほど)使えていなかったようです。

ご連絡いただいた方、返信できずに申し訳ありませんでした。

現在→右側に設置のお問い合わせフォームは問題なく使えますので

何かございましたらそちらから連絡をお願いします。


★3月からホームページのURLが下記に変更されました。

URL https://yukizahra.blogspot.com

今のところ自動で切り替わるようになっていますが、

しばらくしたら以前のサイトアドレスは使えなくなります。

お手数ですが、リンクの変更をお願い致します。

2018年8月26日日曜日

タリバンに撃たれた少女の故郷へ【パキスタン・スワート】


今回の旅も、瞬く間に一ヶ月が過ぎてしまった。
残された期間、どこの地域をまわろうか・・・。
北部スカルドゥ周辺、カラコルム・ヒマラヤの雄大な山々の村も見てみたい。
でも、 去年も訪れたアフガニスタン国境沿いに伸びる北西部カイバルパクトゥンクワでの感動も忘れられない・・・
ぎりぎりまで考えた末に、北西部地域に惹かれ続けている自分の想いに気づきます。
そうして、そのまま自分の心に従って次を目指すことにしたのでした。

2018年8月11日土曜日

パキスタンの宿ガイド【イスラマバード】


パキスタンの首都、イスラマバード。
飛行機でパキスタンに入る場合も、陸路の場合であっても、
パキスタンを旅する旅行者ならほとんどが一度は訪れる場所。
しかし、そんなパキスタンの玄関口イスラマバードでは、
多くのバックパッカーが宿問題で悩まされることになる。
というのも、ここイスラマバード(ラーワルピンディー)では
低価格な安宿は、外国人お断りの場所がほとんどなのだ。
イスラマバードでは、ホテルは外国人を受け入れるには政府の許可が必要らしく
基本的に安宿にはその許可がないので、外国人は泊まれないと考えた方がいい。
ただ3度目の訪問である今回、バックパッカー向けの安宿を発見したので、こちらで紹介したいと思う。

2018年8月8日水曜日

フンザの有名宿ハイダーインのハイダー爺のこと【パキスタン】


ハイダー爺のこと。

ハイダーインは、カリマバードに古くからある、バックパッカーの間で有名な安宿だ。
その宿を営んでいたのは、80歳を超えるハイダー爺。
フンザを訪れたことのあるバックパッカーなら誰もが知っているような、この地では有名なお人。

2018年8月1日水曜日

新緑のフンザでまったり【パキスタン】



上部フンザを1週間ほど周り、カリマバードに戻ってくると
ほんの1週間前まではまだ小さな若葉を控えめにつけているのみだったポプラも青々とした葉を伸ばし
フンザの谷全体、新緑の景色が広がっていた。